息子のブラスバンド活動を綴ってみようと思います。


by emippy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2006年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

チューバとお風呂?

週末、楽器を持ち帰って来ました。練習というよりも手入れをするために・・・
取りはずせる管をはずし、管の内部を清掃。
ピストンを分解して、汚れを拭き取り、オイルを塗る。

そのうち、何を思い出したのか
「チューバとお風呂に入る!」
大きい楽器なので、お風呂場で水洗いするのが一番だが・・・
「T先輩が言ってたたもん」
でも、我が家のせまいお風呂場では大きいチューバと一緒だと大変そう。
もう少し暑くなって、水遊びしても風邪引かなくなった頃にお願いしたいものだわ。
[PR]
by emippy | 2006-06-26 09:21 | 楽器のお手入れ
♪………………………………………………………………………………♯
       6月 17日 (土)
♭………………………………………………………………………………♪
がんばって練習に出たもけれど、先輩の態度は変わることも無かったようです。 「休みが多い!」と言われたそうです。少しでも思いやりが残っているかと思えば・・・「誰のために練習に出られなかったのかわかってわかってないのね!」それまでは、週1回だけ練習を休んでいましたが、あとはがんばって練習に出ていました。その他にも、いろいろ彼の努力を認めようとしない行動に・・・もう、多分何をやっても彼は息子を良くはみてくれないでしょう!。

ならば、先輩もうまくなって見返してやれ・・・・
と、息子のやる気を別の方向に向かせることにしました。
これがいいことなのか疑問は残りますが、このままだと彼の心の傷が大きくなってしまいます。小学4年生には重過ぎる先輩の行動発言。

とにかく、乗り越えてほしい。潰されなければ、彼の人生にとってとっても貴重な経験をしたことになるでしょう。彼はりっぱな先輩に、下の子を引っ張っていける頼もしい先輩になれることでしょう!






[PR]
by emippy | 2006-06-18 07:56 | 活動日記

今日はお休み

♪………………………………………………………………………………♯
       6月 15日 (水)
♭………………………………………………………………………………♪
今日は先輩が怖いからと、練習をお休み 

担任の先生に昨日のことを報告し、今後のことを相談。

「先生もうわかったから、また、怖いこと言われたら練習ぬけだして先生の所においで!」

と言われ、少し元気になったようです。

「相手の子の話を聞いていないので、どういう状態で「死ね」という言葉は使ったのかわかりませんが、「死ね」という言葉を言われて傷ついた事は事実。これは、私も許せない部分なので部の顧問とも話し合ってみます。」担任の先生がいってくださいました。

[PR]
by emippy | 2006-06-16 11:33 | 活動日記

先輩は怖い

♪………………………………………………………………………………♯
       6月 14日 (水)
♭………………………………………………………………………………♪
今日はパートごとの練習だったようだが・・・パートリーダーである一つ上の先輩に怒られたようだ。

だらしない。とのこと。確かにそうだ。シャツが出ていても気にしない性格。それから始まって、先輩の気持ちを逆なでしてしまったのかエキサイトした先輩は、次々と否定しはじめたらしい。楽器がきたない。練習中にトイレに行くな。やる気ないんだろ!と勝手に決めつけ

ついには、チューバの失格。部をやめろ!死ね。練習中なのに顔見たくないとそっぽを向かれたり・・・

おいおい。ちょっと、熱くなりすぎではないの?そこまでやったら、ただのいじめではないの?

息子には、注意されたことは直すよう努力するように言いいました。
しかし、先輩の暴言については、気にすることないと言いました。いくら先輩といえ、上に立つ人の態度ではないよ。死ねとか簡単に人に言っていけない言葉。弱い人をただ攻撃するだけの行動、決して先輩とし良い行動ではない。自分が先輩の立場になってもこういうことはやってはいけないよ。いくら演奏は上手でも、人間としては下だからね。実はこの先輩、後輩の女の子にはからかわれてしまうような人。唯一威張れる相手が息子だったようだ。もう一人の先輩が泣いてる息子のそばに来ては、笑わせようとしていたようだったので、息子も救われたようです。

[PR]
by emippy | 2006-06-15 01:14 | 活動日記

大丈夫?

今年のコンクールの為に練習している曲は、なんと2年前に中学生がコンクールで演奏した曲だと言うことがわかりました。外部の指導講師が同じなので、同じ曲が選ばれたのか?でも、講師の先生は、小学生の彼らに演奏できると思ったのでしょうか?
さすがに、去年に比べて子供たちも大変だと思っているようです。

子供って素直で、技術がどうのと難しいこと考えないから、意外と演奏しちゃうのかも。
2ヶ月後のコンクールが楽しみ。
どこまでできるかわからないけれど、みんなで難しい曲をがんばって練習した経験はすばらしいものになるでしょう。
[PR]
by emippy | 2006-06-14 16:14 | 応援

コンクールに向けて

♪………………………………………………………………………………♯
       6月 2日 (金)
♭………………………………………………………………………………♪
県吹奏楽コンクールに向けて練習日程を決める話し合いが部員である子供達の間であったようです。出場するコンクールなども、先生がサポートするものの、子供達が決めているようです。今回の話し合いでは、学校が休みの練習日程を決めました。 

コンクールの日までほぼ、毎日、練習日になっていました。

たぶん、昨年のコンクールでは、銅賞でくやしい気持ちだったことがあるのでしょう。昨年は部員の半分が始めたばかりの3年生だったこともあり、しかたがない結果ではあったと思います。むしろ、よくがんばったと思います。そんな彼らも1年間の練習で成長しました。

今年は金賞そして、県の代表選ばれることを目標にがんばっているようです。

しかし、難しい曲にどこまでがんばって仕上げることができるのか・・・楽しみのようで心配です。


[PR]
by emippy | 2006-06-02 20:48 | 活動日記