息子のブラスバンド活動を綴ってみようと思います。


by emippy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2005年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

レンタル楽器

申し込んでいたレンタル楽器が用意ができ、
楽器店に取りに行ってきました。

Usudの楽器にしたのに、ピカピカでびっくり。
junjunが手にとるたびにハラハラ。
傷だらけの学校の楽器とは、まるで違うので、
きれいすぎる楽器に戸惑っている私。

Junjunはきれいな楽器にワクワクのようです。
[PR]
by emippy | 2005-08-22 13:34 | 応援
最近、とっても気になるバストロンボーン。
バストロンボーンはどれも同じかと思っていたら、どうやら管の構造上大きく三種類に分けられるらしい。
1.ロータリー1個(F管付き)
2.ロータリー2個(オフセット)
3.ロータリー2個(インライン)

それぞれについては後日ふれてみたいと思う。
初めて手にした私にとっては(吹いているのは私でありませんが(;^_^A )
おもしろい楽器で、興味が湧いてきます。
脇役に徹する楽器のせいもあるかな?
[PR]
by emippy | 2005-08-18 12:08 | 豆知識

ブラスト!

昨日、オーチャードホールで行われている「ブラスト」をみてきました。
もちろん、Junjunと一緒に。
今回、チケットをとるのが遅かったので、3階席でした。

始まって目が点になっていたJunjun。
動きながらの演奏。
ユーモアたっぷりの場面もあり、
Junjunも飽きずに最後まで見る事が出来ました。

「楽器を投げてすごいよね。」
Junjunには、演奏の途中で高々と上に投げている姿が印象的だった様子。
「今度は1階でみたいな。」
演奏者が舞台から1階席に降りてきて演奏したりしていたから。

最後に、ロビーに出てきた出演者のおねえさんに
ちゃっかりと握手をしてもらい満面の笑み。
「外人はみんな背と鼻が高い!」
出演者を近くで見た彼の感想。
[PR]
by emippy | 2005-08-13 19:42

小学生の部活動 親は?

Junjunのブラスバンド部。
数年前までは、かなりの実力があったようだ。
しかし、練習が大変とのうわさにより、新入部員の減少。
部員の退部などにより、おのずと実力も下降。
そのため、バンドの半分が新入部員の3年生と
いう状態になってしまったようだ。
「3年生が実力をつける、これからだよね!」
高学年の親は、今後を期待していた。

Junjunの小学校は全般的にわりと親のお手伝いを必要としない学校。
まるっきりないわけではないが・・・
だから、私もわりと安易な気持ちで入部させたのかもしれない。

先日、行われたコンクールを見に行って思った。
小学校あたりだと、やはり親もすごい。
中には親もお揃いのTシャツ姿。
舞台の準備にも、親がお手伝い。舞台上の親の姿を見かけた。
熱の入れ様が違う。たぶん普段の練習でも親もがんばっているのかな。

幸か不幸か、Junjunの学校では、4人の先生が担当して下さっているので、
ほとんど学校におまかせ。
コンクールなどでは、数人の親が会場で子供達の世話をしてくれているがその程度。
個人的には子供をバックアップはしているのであろうが。
私としては、助かる。

運動系の部活動では、親が大変な話はよく聞くが、
他の小学校では音楽の世界でも同じである。
[PR]
by emippy | 2005-08-12 08:55 | 応援

嫌いじゃないから・・・

息子Junjunがブラスバンド部に入ると言い出して、
なぜか、私までワクワクしていました。
私も小学5・6年と吹奏楽部に入って、クラリネットを吹いていました。
中学校の1年の時も必須クラブで吹奏楽に入り、
運動会などで行進曲を演奏したりしていたこともあって。
ただ、今から思えば、対した演奏ではなかったような気がしますが、
当時は、感動していました。

さて、Junjunのブラスバンド活動をきっかけに、
私が始めるかのように、バンドジャーナルを買ってきたり、
入門書を見たり・・・(当の本人は、全然興味をしめしませんが)
私が楽しんでようです。

やって入る頃は、知識はほとんどなく、
今頃になって本を読んで、
「あ〜、そうだったのか」
なんて思うこともたくさんあります。
知っていたら、もう少し、上手になっていたかな?

実は、Junjunに借りてトロンボーンを吹かせてもらったのですが、
音が出なくて、バカにされてしまいました!
「お母さんは木管楽器専門だから、金管楽器はいいの!!!」
と、強がってみましたが、ちょっとショックでした。
[PR]
by emippy | 2005-08-11 15:26 | 応援

はじめてのコンクール

8月8日(月)

Junjunはじめてのコンクール出場!
4月から練習をはじめた小3の部員が5割で構成されているので、
5〜6年生が多い他の小学校と比べたら・・・
しかもバンドの人数だって他の小学校に比べたらコンパクトな方、
結果はあまり触れずにた方がいいだろう。

ただ、数カ月の練習でよくここまでまとめたことは、
すばらしいことだと思う。
涙目のJunjunに
「今年は、はじめたばっかりの3年生が多かった
 3年生だけの部門があれば、きっと金賞とれたよ!」
そう励ました。
今の3年生が、バンドを引っ張っていく頃は、全国大会も夢ではないかも!
夢は大きくもって!

今回の全般的な結果をみて、思ったことは、
ブラスバンド(金管楽器と打楽器)より
木管楽器も入った吹奏楽の方が審査員のうけが良かったようです。
審査員の好みかな?
[PR]
by emippy | 2005-08-08 16:31 | 活動日記

レンタル楽器

コンクールまであと3日。
練習も校外の講師の先生のきびしい練習が続いているようです。
熱心な子は、楽器を家に持って帰って練習しているようですが...
トロンボーンは運ぶのも重いので、家に持って帰ってくるのが大変。
1度私も学校まで運びましたが、けっこう重かったです。

そこで、ピアノのレッスンに行った時、知り合いの楽器店の方と偶然に会い、
ヤマハのレンタルシステムの事を教わりました。
持ち運びが大変なので、練習用にレンタル楽器を家で使ってみては?ということでした。
来年度は、担当の楽器が変わるかもしれないし、小学生だからレンタルで問題ないだろうと。わざわざ、Junjunの学校の担当の社員にまで聞いて下さったようです。
すぐに、バストロの在庫を調べてくれたら、中古品のレンタルは1台しかないとのとことで、慌てて連絡をくださりました。

とりあえず、申し込みだけしましたが・・・
[PR]
by emippy | 2005-08-06 08:01 | 応援